一人暮らしにおすすめなポケットWi-Fi。NEC WX05紹介。

世の中には様々なプロバイダや、Wi-Fiの情報が飛び交っていますので混乱してしまいます。

 

今回は自身が使用し、契約している通信環境などををご紹介していきます。

私は家に回線を引くのではなく、ポケットWi-Fiを使用しております。

その中でも、NECのWX05という端末を利用しております。

スポンサーリンク

ポケットWiFiの環境紹介

使用機材:

PC2台、iPad1台、スマホ1台

 

使用頻度:

仕事中以外のほとんど全て

 

使用環境:

部屋 5割、カフェ等外出時使用 5割

 

契約しているもの

契約端末:

NEC WX05(ポケット Wi-Fi)

 

契約プロバイダ:

Broad WiMAX

ギガ放題プラン 月額:3684円

【BroadWiMAX】月額2,726円(税抜)~!

ギガ放題プラン

自分が契約しているのはギガ放題プラン

月額通信量の制限がなし。

 

初期費用:0円

契約期間:3年

オプション:なし

3日で10GB制限

 

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃 (2017年2月時点)にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)

出典:https://wimax-broad.jp/price/#price-2plan

※注 3日で10GB超えた場合は、混雑する時間帯の制限があります。

 

通信規制にはなりやすいですが、それでもYouTubeなどの動画は問題なく見れますし

プライムビデオなども見れますので、全く見れないといった不具合はありません。

 

写真や動画などの大きいファイルを頻繁に使用する行為がなければ事足ります。

契約端末

NEC WX05

 

 

WX05の通信環境はこちら

 

出典:https://wimax-broad.jp/device/wx05.php

 

契約の決め手

私は仕事がら引っ越しが多い時期がありました。

家に回線を引いてしまうと、引越しの度に違約金が発生してしまいます…

 

また家よりも外での使用も多い為、ポケットWi-Fiという手段をとっております。

 

また工事などと違い開設までに時間が短縮できるのも決め手の1つです。

メリット

ポケットWi-Fiなので持ち運べる

小さくコンパクトなので持ち運びがとても便利です。

またとても頑丈。最初はケースに入れていましたが、現在はむき出しのままカバンに入れています。

 

バッテリーの持ちが良い

バッテリーの持ちがかなりいいです。通常の使用で半日の約12時間ほど使用出来ます。

 

値段もお手頃

契約しているプランも安いものです。

Broad WiMAXは業界最安値とうたっているので値段はとても魅力的。

 

デメリット

地下に弱い

ポケットWi-Fiは地下に弱い傾向にあります。

なかなか電波が入らないので、地下での使用頻度が高い方にはあまりおすすめできません。

 

移動に弱い

電車などの移動に弱い傾向があります。

駅などに停車した場合には戻りますので、移動中はすこし遅さを感じます。

 

WX05のクレードルはあった方が良い

充電の役割も担うクレードル。

 

クレードルを使うと通信環境が20パーセントほど改善されると公式が紹介しています。

また、ケーブルからの充電に比べて本体の発熱が少なくなりました。

余裕があれば用意することをおすすめいたします。

 

まとめ

この一台で通常の使用に関しては大抵のことはまかなえてしまいます。

家に帰って動画を見る。出先などでWi-Fiを使用したい方はこちら1台で十分事足ります。

昔使用していた Wi-Fiは爆速だった分値段が張りました。

コスト面から見るとオススメです。

 

引っ越しや買い替えなどで悩んでいる方がいらっしゃいましたら候補の1つに入れてみてください。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事