人生を豊かにする「賢いお金の使い方」

 

みなさんは貯金をしていますか?

 

休日の前夜は夜遅くまで飲み明かし、飲み屋をはしご

休日になるとショッピングモールに出かけ散財し、食事は外食

給料日が待ち遠しく、月末になるとお金がほとんど残っていない

 

こんな経験をされている方も多いのではないでしょうか?

 

日本人20~30代のなかで貯金を全くしていない人の割合をご存知でしょうか?

およそ2割の方が貯金ゼロ

およそ6割の方が貯金100万円以下

 

というようなデータもあります。

 

別にお金がないからといって、ダメではありません。

ですが、見栄などの浪費で貯金がないのであれば考えをあらためる必要があるといえるでしょう。

果たして自分は効率が良いお金の使い方ができているのかどうか?

 

今回はそんなお金の使い方について考えていきます。

 

自分は何にお金を使っているのか

職場の人と行ったランチ

友人との飲み会

家賃

衝動買いしてしまった服

前から計画してやっと行けた旅行

 

まずはありとあらゆる お金を使っているものを紙に書き出してみましょう。

ここ1ヶ月で買ったもの、支払ったもので大丈夫です。

ポイントとしては 〜で買ったもの 〜で使ったものと記載することが重要です。

 

どういった状況でそのお金が動いたかの確認にもなりますし、また紙に書き出すことによって頭の整理にも繋がりますし「こんなものに使ってたんだ…」そういった気付きにも触れることができます。

 

次にそれはいったいどの分野に当たるのか考えましょう。

 

消費 浪費 投資に分ける

消費

主に日常生活で欠かせないもの 家賃や光熱費などの類

 

浪費

意味のない飲み会 買ってから着ていない服など自分にとってマイナスなイメージが強いもの

 

投資

自身が成長できるもの ジムや英会話 本の購入など

 

先ほど紙に書き出したものが、どの項目にあてはまっているのかを考えていきます。

ここでは深く考えずにパッと思いついたところに振り分けてください。

 

考え方によって変わる

一通りジャンル訳が出来たら、今一度それがその項目にちゃんと当てはまるのか考えてみましょう。

 

例

・家賃2LDKの家に住んでおり、一部屋は物置状態で全然使っていないものだらけ

実際に使っているのは1部屋とリビングのみ

・本を購入して読んだはいいが、実践する訳でもなくあまり知識になっていない

 

まず一番目は通常であれば消費に入りますが、その分多く家賃などもかかっていると考えると浪費に当てはまってくる部分もあります。

 

家賃9万円÷3部屋=30000円

一部屋全く使っていないのであればそれは、30000円分浪費していることになります。

 

また、投資と思って買った本も、意味を見いだせなければこちらも消費、もしくは浪費になってきます。

 

飲み会でもそれが原動力となり営業成績が上がったなどがあればそれは投資といえるでしょう。

スポンサーリンク

私の友人でかなりのヘビースモーカーの方がいます。

世間一般的な考えからすると、喫煙はほとんどの方が浪費に入るでしょう。

体への悪影響やタバコの値上がりによって、毎日吸う方などは1ヶ月に1万5千円ほども出費しています。

 

そんなタバコですが、もともと極度の人見知りだった友人が、大学の喫煙所などに行くと「火貸して?」と言われてから会話がはじまり仲良くなり、また自分がライターを忘れた際などは声をかけれるようになり、次第に人見知りも克服していき、友人も出来たと言います。

卒業後営業の仕事に就き、昔の名残から仕事が取れたそうです。

このようにふとした時に先につながる行為もあります。

 

散財している人はむしろチャンス

若いうちから飲み会などにも行かずにしっかりと貯金すればいいのでしょうか?

半分はその通りで半分は違うでしょう。

 

お金がないからといって悲観的になる必要はありません。

今まで散財してきたことによって、お金は浪費してしまったかもしれません。ですがその経験は残っているはずです。

 

その経験とは、今までただ節約しているだけでは気づけなかったものなので、これを後に生かすも殺すもあなた次第と言えるでしょう。

 

ただ節約ばかりの人間になってしまっては、かえって仕事に悪影響が出てしまう可能性もあります。

 

起業し失敗して貯金がなくなったどころか借金が残った。

 

これは果たして悪いことでしょうか?

ユニクロの柳井社長は「ビジネスの9割は失敗する」といっているほどです。

 

起業→経営→撤退

これらもお金を使ったからこそ得られた経験です。また再び立ち上がった際には笑い話にできるでしょう。

 

お金を使ったことによって、次に生かせることが出来るような使い方をしていきましょう。

無理やり貯金するのは毒

飲み会などをいきなり全て断り貯金に励む。

これが出来ていれば最初から苦労はしません。

 

無理していてはダイエットと同じでまた散財してしまうリバウンドをしてしまいます。

 

なのでまずは経験に使うことを心掛けてみましょう。いつも仕事終わりに安居酒屋でたわいもない話をしているのであれば、ホテルのバーなどで飲んでみる。

いつも100円のボールペンを使っていたら、少し背伸びをしていいペンを買ってみる。

 

まずは物も時間も大切にすることが重要です。

散財している方はせっかちの方が多いです。まずは一旦心を落ち着かせて、物や時間に愛着を持ち、そこからやっと実践していくべきです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事