転職のきっかけ。激務だった飲食店正社員時代の話

こんにちはレックです。

 

私は以前、飲食系の仕事で約3年間正社員として過ごしてきました。

今回は体験談をお話しいたします。

飲食系に就職を考えている方の少しでも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

会社の情報

かなりの大手

上場しており、店舗は全国に100店舗以上はあります。

売り上げは多い日で1日あたり100万円程度

キッチン4~5人

ホール6〜7人位

営業時間は17:00~0:00

 

1日のスケジュール

スケジュール

12:00  出勤

12:10 納品

12:30 仕込み開始

15:30 発注など

16:00 休憩

17:00 営業開始

23:00 ラストオーダー

0:30 店を出る

大体がこのような流れです。

休憩が1時間あるので、1日の平均勤務時間は12時間程度

 

いつも終わりは終電ギリギリでした。

 

飲食店が大変な理由


休みが少ない

飲食店はとにかく休みが少ないです。

私がいた会社は月の休みが3回だったことなどもあり、かなりの長時間労働でした。

 

また帰れないときはお店に泊まったりもしていました… よくやっていたと思います。

 

最近では大分改善されてきたようですが、それでも別の飲食店で働いている友人などの話を聞くと

勤怠をきらずに作業していることも多いです。

 

管理が大変

大量の食材などはスペースを取りますし、大体の飲食店は月1回の棚卸しなどがあります。

物販系と違い、物によっては1日で痛んでしまうものもあります。管理が非常に面倒。

 

洗い物

私がいた店舗では洗浄機がありましたが、それでもスピードが追いつきません。

また帰り際に食器が集中しますので、洗い物が終わるまで帰れません。

 

最近では洗い場の業務を、派遣の方にお願いしている店舗も増えてます。

 

転職のきっかけ

やはり先述した通り、かなりの長時間労働により自分の時間を確保出来なかった点です。

遊びなどはもちろんですが、将来の為の勉強などに時間が割けなかったことが大きな要因ですね。

 

こういった時間の縛りが大きく、転職する方がほとんどでした。

他の業界でもとても大きな理由ではないでしょうか?

飲食店で良かった事

立ち仕事

立ち仕事だった為体型維持にも繋がり、また体力もついていたおかげで、出先でも疲れることはありませんでした。

 

※立ち仕事のメリットに関してはこちらの記事に書いております。

http://datsuutu.com/2019/06/24/tatisigoto/

まかないが出る

私が働いていた店舗はまかないがでました。

しかも1日2回だったのでほとんど食費はかかっておりません。

毎回まかないとは思えない食事が出来ていたのは感謝です。

 

食費が毎回500円とすると1日で1000円

25日以上出勤しますので、1ヶ月あたり3万円くらい浮きます。

 

また自炊の時間も減るのはメリットでした。

 

出会いもある

 

主にキッチンでしたが、時にはホールに行く事もあります。

店舗の方針がフレンドリーな接客をスローガンにしていた為お客さんとも仲良くなるのは、普通の飲食より多かった気がします。

また、若い方も多く、いわゆる社内恋愛も多かったです。

 

知識がつく

料理の知識が付くこともさながら、店舗の経営などの知識が増えます。

人件費の計算や、原価の計算、また料理の知識は私生活にもいかせますのでそちらはとても大きいです。

知識が増えたことにより、調理師の資格も保有することができました。

 

※調理師免許の勉強法はこちらから

http://datsuutu.com/2019/07/08/benkyouhou/

 

 

飲食は利益が少ない

 

飲食店の経営は固定費が多くかかってきます。

ざっと見ただけでも

月額のテナント代

人件費

食材費

備品

広告費

 

オープンの際は内装費や調理設備費用などもかかってきます。

当然メンテナンスも必要。

 

食材を全てロスなく使いこなすのは無理ですし

害虫などの対策費用、食器の破損などに伴う再発注など、ありとあらゆるお金がかかってきます。

 

そして食材の原価は30%が一般の飲食店の原価といわれております。

設備などの投資分を考えると決して多い金額ではありません。

 

まとめ

仕事なので、良くも悪くもいいところと悪いところがあります。

今ではいわゆるブラックなところでしたが、そこで出会った方などは今でも進行があり、恵まれていたと思います。

 

また私生活で大いに役立っているのは、調理技術知識

普段使いに活かせる技術が身についたのは人生においてとても大きいです。

 

これから転職や就職を考えている方の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事