朝の支度が格段にラクになる!ヒゲ脱毛によって得られる効果。

毎日朝起きてからの習慣はなんでしょうか?

 

顔を洗う歯磨きをする着替えるといった行動の中に

 

ヒゲを剃るといった習慣をしている方も沢山いらっしゃると思います。

 

剃刀負けで肌が荒れる…

歳を重ねる毎にヒゲが濃くなっていく…

朝の支度が面倒

 

今回はそんな悩みを抱えた方に、実際に利用した筆者の体験談からお話させていただきます。

スポンサーリンク

ヒゲ脱毛のメリット

支度がラク

朝にヒゲを剃る必要もありませんので準備がとてもラクになります。

 

まずはカミソリを手に取り、顎や頬にジェルを塗りヒゲを剃り

剃り終わったらカミソリの掃除をしたりと、いちいち大変です。

 

電気シェーバーならカミソリより多少はラクですが、アフターローションなどの手入れが欠かせません。

これらがないだけで慌ただしい朝の工程が減ることは非常にメリットですね!

時間を生み出せます。

 

青髭を防げる

ヒゲを剃っていくと年々濃くなっていくもの

また範囲も広くなってきますし、毎日しっかりヒゲを剃っていても出来てしまいます。

 

女性の方からから評判がいいものではありません。

こうした青髭を防げるのもメリットの1つです。

 

肌が綺麗になる

ヒゲを剃っていると、ちょっとした凹凸に引っ掛かって血が出てきてしまうことも。

傷からニキビに変わり、最悪の場合クレーターのようになってしまいます。

 

毎日ヒゲを剃るということは身だしなみを整えるといった意味でとても素晴らしい行為ですが

肌にダメージを与えてるのは事実です。

 

特に頬のあたりは顔の大部分を占める場所になりますので、肌が荒れていると特に目立ちます。

 

人の第一印象は3秒で決まると言われており

 

心理学の有名な調査では

メラビアンの法則
・視覚:55%
.
・聴覚:38%
.
・言語:7%

 

となっており、目に見える部分はとても重要です。

 

また、見た目が9割という言葉もあることから、スキンケアは欠かせません。

その点、脱毛によって清潔感も与えられる他、肌も綺麗に保つことで相乗効果が望めます。

 

シェーバー代が浮く

ヒゲを剃るのにもお金がかかってきます。

ジェル代シェーバー代替え刃 消耗品ですので常々買い足していく必要があります。

 

脱毛による費用もかかりますが、こういった出費などを考えると決して高いわけではありません。

また買い物も手間も省けるのは利点です。

 

シェーバーなどの手入れによる時間も割けます。

ヒゲ脱毛の種類

ヒゲ脱毛は大きく分けて

 

・専門の医療機関で脱毛する方法 

・エステサロンにて脱毛する方法

 

の2つに分かれます。

 

それぞれの特性を見ていきましょう!

医療脱毛
特徴:
医師免許が必要
.
場所:
主に皮膚科などの専門医療機関
.
金額:
サロンより高め
.
痛さ:
サロンに比べて痛い
.
回数:
少ない

医療機関の大きなメリットとしては、色素(メラニン)に反応する医療レーザー脱毛が受けられる点

痛さや金額は張りますが、少ない時間と仕上がりはとてもきれいです!

脱毛サロン
特徴:
医師免許が必要ない分効果は薄め
.
場所:
主にエステサロンで施術
.
金額:
金額は安い
.
痛さ:
医療脱毛に比べると痛くない
.
回数:
多い

エステサロンのメリットは、金額と通いやすさでしょう。

医療レーザー脱毛に比べてはるかに安価な点や、同系列店舗であれば違う店舗でも施術できたりと

敷居が低い点。

医療レーザーではなく、光脱毛ニードル脱毛といった手法を用います。

 

※筆者は医療レーザー脱毛から脱毛サロンの光脱毛に変えております。

 

それぞれにメリットデメリットがあります。

 

自分に合った施術を選びましょう!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事