「様々な効果が得られる」読書で人生を豊かにする方法
普段から私は、本を沢山読みます。   元々は漫画が大好きで、小説やビジネス書籍などにはあまり興味がなかったのですが、歳を重ねるにつれて、読書が好きになり 今では、読書をしていないとメンタルがやられそうになるのを、本を読むことによって、少しでも気持ちの維持に繋げています。     中々本を読む機会がない、あまり好きでは無いと言う方も、もし気持ちが落ち込んでいるのであるならば、まずは本を手に取ってみることをオススメ致します。    
スポンサーリンク

読書で得られるメリットとは?

   

心を落ち着かせられる

これは落ち込んでいるときなどに、「心」を正常に落ち着かせられます。   スマホやタブレットなどでも試しましたが、紙媒体の方が遥かに効果がありました。      

知識が増える

当たり前といえば当たり前ですが、知識が増えます! なにを読むかにもよりますが、頭の中で考え、想像力が増え、人生において多大な影響をもたらせてくれます。    

明るい気持ち・やる気がでる

好きな作家さんや、憧れのアスリートなど、その人の人生観に触れることで自然と元気が出てきます。   自己啓発系に触れることで、「ああ、こんな考え方があったのか」   新しい自分に築くきっかけにもなりました。    

読書するやる気が出ない時の対策

    やる気が出ない時には無理やり読もうとしないことがポイントです。 誰にでもやる気が出ない時はあります!   その際に、無理やり読もうとする行為で、読書が苦痛になってしまいますので 自然と本を手にできる環境を作ってみましょう。    

カフェに行く

家だと集中できない人も多いですね。   私もその一人ですので、よくカフェを利用します。   今はブックカフェなんかも多くなってきたので利用しやすくなりましたね。    

新しい本を購入する

買って満足し、読んでいない書籍がある方もいらっしゃるかもしれません   そんな際は新規一転、新しい書籍を購入してみるのも一つの手です。   読まない本は売ってしまうのをお勧めいたします。   本当に読みたくなった際にまた購入するのもいいでしょう。    

雑誌を読む

物凄くハードルを下げて雑誌に目を通すこともおススメです。   まずは紙に触れるというきっかけ作り   ファッション雑誌でもスポーツ雑誌でもなんでもいいんです。    

私がしないこと

私が逆に集中できないこと、読む気がなくなることを書きます。    

図書館で本を借りない

無料で利用でき、数も莫大にあるのでついつい沢山借りてしまい、結果一点に集中出来ない為   借りることはしていません。   あとは汚れなどが出てきた際に気が散ってしまう為これも利用しない一つです。  

タブレット端末等で読まない

これは冒頭でも説明いたしましたが、紙に触れたいという点と   電子機器を通しだと、私はあまり頭に入ってきません。   目も疲れるので、私はこれを避けています。  

最後に

    出来れば本を購入する際は、書店での購入をお勧めしています。   コンビニや、ネットでも手に入り、そちらのほうが便利かもしれません。   しかし、実際に手に取り、触れられる数が違います。   表紙から選ぶでもいいでしょう!   背表紙の気になるタイトルから選ぶでもいいでしょう!   沢山の本を読むことで知識は深まり心も強くなります!   ビジネス書でも、推理小説でもなんでもいいです。   少しでも興味を持ったものをどんどん読んでいきましょう!   一緒に本に触れていきましょう!
スポンサーリンク
おすすめの記事